061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

最近ログインすらしてない

この頃ログインすらしていない状態になっていますが、きっとあんまり訪れる方もいらっしゃらないから、いーかなー的な感じです。

この前は、安城市歴史博物館という所に行きました。
今(9月23日~11月5日まで)「陰陽師 安倍晴明」っていう展示をやっているのです。
「晴明様なら見に行くか」と、ドライブがてら出掛けてきました。

ほぼ隣の市だというのに、行ったことがないのです、この歴史博物館。
だからカーナビで確認しながら出掛けましたが、思ってたより近かったです。
なーんだ、こんなに近いなら、もっと何度も来れば良かったって気持ち。

天気が悪い日でしたが、というか、ここ最近は天気が悪い日ばっかりなのですが、とっても綺麗な公園の中にあって、素敵な環境でした。
博物館も新しくて綺麗な感じ。

展示のほうは、何と300円(大人)でした。
まぁお値段から想像できるかと思われますが、量としてはそんなに多くないです。
さらっと見れます。

でも私はここに来たのが初めてだったので、2階の常設展もウキウキと見ましたが、常設展の方がすごい量(笑)。
市内の方は何度も来て、もう見慣れちゃってるかと思われますが、初めての私などは、「うひょー、田舎の博物館だから(ごめんなさい)、よくある民俗資料館的なものだろーと思ってましたが、本当に失礼しましたーー」ってなりました。
想像よりずーっと良かったです。

安城市は、「日本のデンマーク」って言われてて(前は。今は?)、「デンパーク」っていう素敵公園もあるのですが、歴史の古い地域だったのですねぇ。
縄文時代の遺跡もあるわ。

ちなみにデンパークは、子供が小さい頃は何度も行きました。
お世話になりました。


で、晴明展ですが、ミュージアムグッズもありまして、「晴明神社公式」ってあったので、何というかこう、ちょっと遠い目になりました。

「公式」、「公式」なんだなぁ……。


あと、Amazonで小説のシリーズを購入中です。
「中」ってなんだよとか思われそうですが、最新刊が入荷待ち(重版待ち??)なので、まだ最新刊が手に入りません。
今日4巻目をポチッたので、最新刊の5巻待ちです。

これ、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」っていうシリーズなのですが、実は図書館で借りて、4巻まで読んでるんです。
でも「んー、やっぱり手元に置いて、好きな時に読み返したいな~」ってなったので、購入することにしました。

公立の図書館で本が無料で貸し出すのが云々いうのは、勿論作家さんには厳しいだろうなと思いますが、読者的には、「一度読んだらもう結構ってなる本だってあるわ。気に入った本、手元に欲しい本は自分でちゃんと買うわ」とも思ったり。
だって私、タイトルだけで借りて読んで、「なんじゃこりゃーーー!!!(=くそつまんねーーーって意味)」ってなった本、一杯ありますよ。
あと、「設定は良さそう」って借りたけど、ぜーんぜん読めない本もあって、そのまんま最初の数ページだけ読んで、期日前に返した本とか。

読めない本っていうのは、なんだか自分でも分かりませんが、読みにくいっていうか読む気がしないっていうか、謎。
でも設定は「面白そう」って思って借りて来たんだから、自分でも分からない(笑)。

そんな感じで、図書館でお試しで読んで、気に入ったら買いましょう、という。
でも同じ本を何度も借りたりすることもあります(笑)。気に入ったら買えって話はどうした(笑)。

前に新聞か何かで、絵本を取り扱う本屋さんの話だったかで(記憶あやふや)読みましたが、「お子さんが同じ本を何度も借りたなら、それはその子のお気に入りなので、買ってもいいと思います」みたいな内容でした。
「子供の絵本は、何を選んだらいいですか」みたいな悩みにお答えだったかもしれませんが。
「借りる」ってあったような気がするので、図書館に行くのは良いことだと本屋さんも言うのかなって思ったような。(でも「お気に入りは買ってあげて」に着地するから、本屋さんとしては真っ当)


アニメはいくつか見ています。
「おそ松さん」2期も相変わらずでした。

「魔法陣グルグル」は引き続きあるので、私の癒しの時間帯(笑)。
あのゆる~~い感じがいいですね。

「宝石の国」っていうのも録画しましたが、キラキラしてました。でもキラキラしてるけど、ちょっと世界観が不穏な感じ。
絵柄が凄いですねぇ。CGですよねぇ。

「魔法使いの嫁」とか録画してるけど、まだ見れてません。見ないうちに録画が溜まってしまいます。さくさく見ないと。


そんな内容でした。




スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ