FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐招提寺御影堂障壁画展

今日は豊田市美術館に、上の子と行きました。

東山魁夷さんの絵が展示されているのです。

奈良県まで行くことはそうそうないし、長野県信濃美術館・東山魁夷館という所にも簡単には行けないし。

ご縁があるのは良いことだと、ウキウキと出掛けてきました。


結構目玉の展示なのか、お客様も大勢で、賑わってました。

去年はジブリ展も行きましたが、でもまだそっちは夏休みだったからか、もっと大混雑でした。

でもこちらの展示も、GW中だったら分かりませんね。

「GW終わったし~」って行きましたが、まだまだ賑わってたので、私のようにGWを避けた人はたくさんいらっしゃったかもしれません。


青い海の絵が、大変美しくて癒されました。

鑑真和上様が、何度失敗しても海を越えて日本までやってきて下さった感謝の気持ちってことで、日本の海や山の絵にしたとか、そんな解説を読んだような…。

実際日本に辿り着いた時には失明してたとのことで、「日本の風景を見せて差し上げたい」的な。

あとは中国の風景を水墨画で。


ミュージアムグッズとして、ポストカードを買ってしまいました。

森と白馬の絵の。タイトルは、ポスカ見たら書いてあると思いますが、PCの近くには無いので(笑)。

私はこの絵が大好きなのです。

複製画みたいな、ちゃんとした額入りもありましたが、〇万円の桁だったので、「ポストカードサイズで十分よね!」って気持ち(笑)。


上の子は、この美術館に来たら、毎回茶席で抹茶とお菓子を頂くのを楽しみにしてるのですが、今日はお茶当番の教室がお濃茶だったのか、いつもの気軽なお茶ではなかったのです。

いつもは椅子の席で普通に出て来るのに、本物の茶室が実は目につきにくい所にあって(知らなかった)、そこでした。

止めようかな~格式高そう~懐紙も扇子も無いし~そもそも皆さん、お着物をお召しになられてるし~と腰が引けましたが、「ええい。このような茶席にこっそり紛れ込むことなど、私の人生にはそうそうない。しかも上の子の人生にはもっと無い」と思って、チャレンジしてみました。

あの狭い入り口からにじにじと入ること、私、本当に初めてでした。緊張した。


でも足が痺れましたが、上の子も何とかお茶を頂いて、転ぶことなく出てこれました。良かった良かった、すんごい恥をかくことなくて(笑)。いや、実は恥晒してたかもしれませんが、さすがに皆さま、紳士淑女。特に何も言われず。


あの茶室。本当に狭いのですね。なのにお客様は10人くらい入っちゃうのね。

信長の野望ってゲームをちょこちょこやってるから、「戦国武将もこうやってたのかな」ってオタクな感想を持ってしまいました。


そんな話。

今日はお昼ご飯を食べてから美術館に行ったので、館内のレストランは必要なかったのですが、かなり混んでました。良かった、食べておいて。



スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。