FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てるけど、書けない

アニメ、見てますが、なかなか感想が書けてませんね。

子供が春休みなので、血しぶきブシャー!!の「鬼平」は、見ないようにしてるので、これは今数週間分溜まってます(笑)。

一応こちら側で、子供に配慮してるので、別に製作者側にどうこう言わないわ(笑)。

そう、こちら側には「選択権」があるのだから。



「弱虫ペダル 3期」は、子供も楽しみにしてるから、毎週ちゃんと見てます。

小野田君たちは2年生になって、新しく1年生が入って来ました。

1年生レースもやってて、2年生の杉元君も頑張ってましたが、残念ながら鏑木君に負けてしまいました。

だって杉元君……人間だもの。

1年生レースで勝てなければ、インハイの妖怪達には勝てっこないよ……。いいよ、いいよ、人間のままでよく頑張ったよ。……っていう気持ちになりました。ええ、本当に。


で、今まで後姿だった京都伏見の青髪の男の子も登場してました。

もしかして、彼も妖怪っぽいのでしょうか(笑)。さすが、百鬼夜行の本場ですね。


真波君から小野田君に電話が繋がった時に、「羽根ーーー!!」って思ってたら、あれ背景だったのですね(笑)。


でも、総北の新メンバーの外見、鳴子君と鏑木君がちょっとダブることないですか。

似たような髪の色で、元気キャラポジションで、髪型もぴょんぴょん跳ねてるし。



「南鎌倉高校女子自転車部」も、大分追いつきました。

クマさんの中の子が金髪ちゃんでした。

何時まで経っても、「あれ~?メンバーはもう一人いるはずなのに、いつ現れるの?」って思ってたから、「やっと来たよ~」ってなりました。

私が見てるとこで、三浦半島をサイクリングしてて、とっても楽しそう。

このアニメ、女の子たちがみーんな良い子たちだし、元気で仲良しなので、見てるこっちも楽しくなります。

うう、でも最終回でした~。もっとこの子たちを見ていたかったー。


弱虫ペダルとは全く違う切り口で、自転車の魅力を教えてくれる、よい作品でした。まだ最終回、見てないけど(笑)。


「リトルウィッチアカデミア」も、アーシュラ先生が憧れのシャリオと同一人物だと、視聴者には分かりました。まだ主人公たちは知りませんが。

大事なキーワードも登場して、これは2期あるんですよね。

すごい楽しいです、これ。

ところで私のお気に入りの子は、スーシィです(笑)。いいわー、このキャラ。

でもお友達になりたいのは、絶対ロッテですよねー。(フランク、君は女の子を見る目がある!!)

主人公のアッコ、主人公らしくて勿論大好きですが、例えば私があの学校にいたら(笑)、アッコにはあまり近寄りたくない。だって彼女の周りはトラブルだらけなんですもの。

それが主人公の運命ですが(笑)。


恋愛のお相手らしき青年がいるにはいますが、あんまりそっち方面に行かなくていいやーって思ってしまいます。

アッコには、憧れの魔女を目指してて欲しい。

そして実は私は、恋愛方面なら、アンドリューにはダイアナがお似合いだと思ってたりして……。なんかいがみ合ってるけど。

普通の少女漫画なら、アンドリューとアッコがくっつくのが王道だと思うけど、それでもそう思ってるのは、私がダイアナを嫌いじゃないからです。


「双星の陰陽師」も最終回でした。

でも最終回は、子供を映画館に連れて行ってて、録画したけど見れてません。

何だかんだで1年間、きっちり付き合いました。

ろくろと紅緒も無事にくっつきまして(最終回いっこ前でやっと!!)、ラスボスが安倍晴明なので、どうなる次週最終回!!みたいなとこで、ちょっとストップ。


でもなんか、お互いの言いたいことが分からんな。

どっちが正しいとか正しくないとか、もうそういう次元の話じゃなくて、「そっちの世界が好きか嫌いか」になってませんかね、みたいな印象。

いやそれは私が端折って理解しすぎか?

安倍晴明……ものすごーーーーーーーく間違ったこと、言ってるとは思わないけど、確かに犠牲が大きすぎるし。

ろくろたちの主張も勿論分かるけど、結局それって何も変わらなくて良いってことだよねって思ったり。

私があの世界にいたら、間違いなく粛清される人類に入るから(笑)、新しく生まれる世界は見れないけど、「死んだ後の世界がどーなろーと知ったこっちゃない」とも思うような気もするし(笑)。


まさかここにきて、「白か黒か」が分からない展開になったととは(笑)。




そんなアニメの感想でした。

そろそろ春アニメをチェックしないと。今更ですが。

あ、「ACCA13区」を見てて、「ニーノ、あんた、年齢サバ読みすぎじゃーーー!!!!!」っていうのが最大のショック過ぎて(笑)、革命なんかどうでも良くなりました。あれ、クーデターだっけ?


「昭和元禄~」も、八雲師匠はお亡くなりになりましたが、死後の世界があんなに楽しいものだったとは(笑)。

色々和解などがあって、良かったです。



最終回も見ました。

小夏さんのお子さん、伸之助君が成長してて、父親の違う妹も大きくなってました。

それでどうやら、信之助君の本当のお父さんは、八雲だという話もあるのですね。まぁ確かに似てるっちゃー似てる(笑)。

小夏さんは「何かいろんな感情が渦巻いててそれが恋ってやつじゃねーの(思い切り意訳)」って言いましたが、多分八雲師匠は……やっぱり最終的に娘としか思って無さそう。

「そこはあんまり盛らなくても、綺麗に終われるのにな~」って、欲張った設定じゃない?って思ってしまいました(笑)。

作者さん……あんまり先代助六と八雲(菊比古)に萌えすぎて、「あー、この二人の血を引いた子供でも生まれないかな~生ませてみよっかな~」ってなっちゃった?……みたいに、ちょっと考えてしまいました。




見に行った映画は「ソードアート・オンライン」という作品ですが、下の子はゲームやってるけど、上の子は知らない作品でした。でも二人とも映画館に突っ込んでおいた(笑)。下の子は「見に行きたい、連れて行って」と言ってたから良いのですが。

もう終わりの方なのか、1日3回しか上映してないから、「そこの時間しか行けません」っていう時間で見ましたよ。





スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。