061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

日本大正村

今日は(うちの方の)天気が良かったので、「上の子を連れてドライブに行こう!」って気持ちになりました。

で、前から目星を付けていた、「小里川ダム」に行こうと思いました。

ここはちょっと前に、ローカル番組の「ウドちゃんの旅してゴメン」というのがありまして、そこで紹介されていた場所なのです。

何気な~く番組を見ていたら、「予約なしでも見学できるダム」的なことを言ってたので(多分)、「ん!?」って脳みそに名前を刻んでおいたのです(笑)。


見学できるダムもいくつかありますが、中に入るには予約しないといけませんし。大事なものだから当然ですが、私のように「あ、今日は天気が良いじゃん。ドライブしよ」みたいな人間にはハードル高し。

ちなみに先日行った味噌蔵見学も、団体様は予約が必要ですが、個人は予約なしでも行けるので、喜んで行ったのです(笑)。


ところでこのダム、見学できる時間は午前11時から午後4時までなのです。

15時30分に行っても、当然ギリギリではいけません。

エレベーターに乗ったら、「16時でエレベーターは止まります」って書いてあって、「どどどどどうしよう、最後のエレベーターに乗り損なったらダムに閉じ込められちゃうの?」と、まだ16時まで余裕があるのに心臓がドキドキしました。

※30分前にお知らせのアナウンスがあるっていうから安心。


家から出て走ってたら、カーナビの到着予想時間で、ダムの見学時間まで30分くらい時間が余ることに気付いたので、「じゃ、大正村に行ってみよう!」と、急きょ目的地を変更しました。

なので、午前中は岐阜県恵那市明智町という場所の、「日本大正村」に行きました。

大正村と言っても、愛知県犬山市にある「明治村」のような、テーマパーク(博物館?)ではありません。

当時の面影が色濃く残る一帯が保存されて、観光地化されている地区があるのです。歩いて回れるくらいの大きさ。


街道沿いの昔の宿場町で、芸者さんとかいるような旅籠(?)も残ってて、前は相当賑わってたんだろうなという街並みを想像したら、多分雰囲気が掴めると思います。

保存されてる建物はレトロで、大変素敵。古い建物好きなので、満足しました。


町の中には「明智城跡」っていう看板があちこちにあるのですが、そこまで登らなかったです。山の上だし。寒かったし。雪が時々ちらついてるので、「ううーん、山間部の町だわぁ」って感じました。

明智光秀所縁の地でした。あーだから明智町かーって、今更思いましたわ。

あとNHKのドラマの「べっぴんさん」で、大正村所蔵のアコーディオンが使われたとか展示品に書いてありました。


町の中の観光地として歩いて回りやすい場所をぐるりと散策してたら、12時半を余裕で回ってしまいました。

10時40分くらいに着いたので、なかなか満喫できたと思います。

一応有料で見る施設もありますが、3館共通券というのがあって、それだとお得です。1館のみでも勿論OKな券もあります。時間が無い方はこちらでも。


で、上の子と、やっと「ダムに行きましょう」となりました。

あ、駐車場は大きな無料駐車場があって良かったです(笑)。


小里川ダムの近くには、「道の駅 おばあちゃん市山岡」という施設があって、大きな水車が目印です。

ここでお昼ご飯にしました。美味しかったです。

ダムの近くにも駐車場がありますが、この道の駅から歩いて行けます。吊り橋を渡るとダムの管理事務所があって、そこから400mって書いてありました。そーんなに遠くはないし、きちんと歩道もあるので安全です。


ダムは、面白かったです。

私たちの他に人の気配がないのに、何だか巨大なものが見えないとこで動いてるような感じがあって、とっても不思議(笑)。土日だともっと人が多いでしょうけど、私と子供の二人しかいなかったので。

そしてテロ対策であちこちにカメラがあるので、変なことはしてないけど、ドキドキ。

エレベーターで1階まで降りると、下からダムを見上げるアングルで見えるし、2階に行くとテラスみたいな場所で見られるし(こんな構図でダムは普段見ないんじゃないかな)、面白かったです。

ダムマニアの気持ちが分かりました。ダムカードも貰ってしまいました。


帰宅したら4時くらいだったので、出掛けるのはのんびりでしたが(元々ダム目当てだったから、11時に着いたらいいやーって出たので)、丁度いい感じのお出かけでした。


味噌蔵見学したし、ダム見学もしたし、今度は何を見学しようかなって思います。

工場見学とか、楽しいですよね。


スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ