FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2018年06月

ブログお休みしがち

ipadの文章が書きにくいので、ちょっとブログを敬遠してしまいます。
アニメも見てるし、小説も読んでるけど、感想を書いてません。

キューティーハニー、悲劇がハニーを襲ってますが、何か分かってきたような気がします。
勿論、ハニーちゃん懐かしい、初恋ヒロインだったわーみたいな世代の人達が支持してるから、何度もアニメ化されるんだろうなと思ってますが、昭和生まれのしかも永井先生の絵柄の、泥臭い(失礼)ヒロインを、皆んながいつまでも忘れないのは、この悲劇があるからなんじゃないかと。

悲しくて孤独で、でも無垢で純粋なヒロイン、他にあまり見ないです。
いや、当然他にもいると思いますが。

ゴールデンカムイ、「変態ばっかり出てくる」って感想をよんで、そーかなーって思ってましたが、うん、確かに変態いましたね。
もっと凄いのもいるのかと、慄きます。

斉木楠雄は、原作が最終回になってたのですね。
アニメも終わるようですが、毎週楽しかったです。
なーんにも難しいこと考えなくて、笑って見られるよいアニメでした。


小説なら、ずーーーっとシリーズ読んでた隠蔽捜査も、終わったのかな?って感じです。
竜崎さん(主人公)が、ずっと舞台になってた警察署を移動してしまいました。
新しい舞台(次は横浜)で、またお話が出来るといえば出来るでしょうが、私はこの隠蔽捜査シリーズを、「竜崎署長と大森署の愉快な仲間達」小説と思ってたので、移動したら違うものになっちゃうんですよー。

主人公が大森署のいつものメンバーで、要所で竜崎さんがスパッと問題解決する短編集も読みましたが、これも面白かったです。
文庫でしたが、解説の人の解説に、「そうそう、さすが分かってらっしゃる!」と首が外れるほど頷きました。

ドラマも春は見てました。
西園寺っていう執事さんが活躍してる推理ドラマ。
似合いすぎだろう、あれ。恐ろしい。格好いい。

何が良かったかって、八千草薫さんが堂々とヒロインポジションにいたこと。
仕方ないとはいえ、ドラマって厳しい現実で、ある程度年取ったら、女優さんはヒロインが出来なくなるなって思ってました。
熟女ヒロインだと、不倫ドラマになっちゃったり。
そうでなければ、子供が反抗期で夫が不倫して嫁姑問題もあって、胃が痛くなるような内容だったり。見ないけどな。

でもこれ、亡くなった旦那様を穏やかに想い続けてる上品な奥様がヒロイン。
素敵な奥様だわー、使用人がみんな奥様大好きだし、執事無敵だし。
推理ドラマだったので、そこも好きでした。
恋愛ドラマは見ないので。

あ、孤独のグルメも当然見ましたよ!
相変わらず美味しそうに食べてました。
ストーリーがあるようなないようなドラマなのに、好きなんです。
東京行かないから、舞台になったお店に行くわけではないのにね。

という感じで、今まで書かなかった分、書きました。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想
ジャンル:アニメ・コミック

買っちゃったー

何を買ったかというと、「バチカン奇跡調査官」の、DVD同梱版の新刊、「ジェヴォーダンの鐘」です。
長くシリーズを読んでいますが、ずっと図書館で借りていたのです。
初めてアニメDVDに釣られて買ってしまいました。

だってこのアニメがね、魔女のスープなんですよ!!
魔女のスープは短篇集に入ってた作品で、30分アニメに最適。
そして珍しく、コメディタッチだったのです。
いや、コメディを狙ったかよく分かりませんが、結果としてコメディだったというか。
それが、アニメで見られるとは!と思って、買いました。

買って良かったです。
やだもーー、平賀神父、可愛すぎて呼吸困難に陥るレベル。
久し振りに、「キュン死」という単語が脳裏をよぎりました。

そんな訳で、アニメで二人の神父のファンになった方は、見ても後悔しませんよ。

ここ数日、レコーダーからアニメ放送のをDVDに移す作業するのに、1話から見直しちゃってましたが、割とよく出来てたと改めて思いました。
最終話のシンフォニアが、私は好きなので、良い話をラストに持ってきたなと。
奇跡を見たいと切望する平賀の弟こそが、実は奇跡の人であるっていうのが、青い鳥みたいで。

また2期があれば、見たいですね。



全然話は変わりますが、先週の平日に、岐阜県の花フェスタ記念公園に出掛けて来たのです。
上の子の学校が運動会の代休だったので、彼と一緒に。
今の季節、バラが素晴らしいですね!
すっごく良い季節に行きました!嬉しい。
朝、ふと「そうだ。一日中家に居たって仕方ない。記念公園に行こう」と思ったのですが、正解でした。
その時は不思議と、バラのことは忘れてて、普通に広い公園に行こうと思っただけでした。
こんなに満開のバラが溢れてるとは、どういう訳か頭に無かったのです。

前に行った時は、まだ出来立てだったターシャガーデンも、すっかり完成した趣きでしたし。
素敵な公園でした。


そんな話でした。

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ