FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

category :美術館・博物館

至上の印象派展

今日は上の子と、名古屋市美術館に行きました。
今は至上の印象派展を開催中です。

パンフやチラシには、ルノアールのイレーヌ嬢がドーンと印刷されていて、「絵画史上、最強の美少女」ってキャッチコピー付いてます。
異論なしですが。

いやー、イレーヌ嬢の本物(人間じゃないですよ、絵ですよ)が名古屋に来るなら、見に行くしかないわーって感じです。
夏休みの平日は、高校生の観覧券が無料ですし。
あ、ですから学生証を持って行くのを忘れずに。

人気の展覧会だろうし、チケット買うのに行列出来てたらどうしよう、この炎天下に辛い、倒れるかもしれんと心配しながら行きましたが、誰も並んでなくて、スムーズに購入できて良かったです。
勿論美術館の中はそれなりに賑わってましたが、歩くのに困難とか、そんなこともなかったです。
皆さん、さすがに外出は控えてる?

絵も、静かに鑑賞できて良かったです。
さすがに美しいです。
でも以前テレビで、イレーヌ嬢は成長したら割と奔放な女性になって云々とか知って、あっそーですかー、でもまぁ絵の中の彼女は永遠に可憐で清楚な少女ですからねーって思いました。

絵葉書とか買っちゃったもーん、やったー。

ついでに名古屋市科学館にも行きました。実は隣にあるのです。
普通の常設展っていうのか、そっちしか行ってません。
お子様の人数、凄かったです。
もう、夏休みなのに外で遊べないから、ここはとてもいい遊び場ですね。

暫くここで上の子とあれこれ遊んで、帰りました。
私の場合、ここに来るには大須観音駅を使うと便利なのですが、暑すぎて、大須観音の商店街にも行けやしない。
そのまま寄り道せずに帰るしかありません。


でも帰宅したら、頭痛がしましたよー。
軽い熱中症ですね。ぐぬぬ。


スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

あいち航空ミュージアム

日曜日、下の子の用事で春日井市に行ってきました。
で、下の子を車から降ろした後、上の子を連れて、名古屋空港近くのエアポートウォーク名古屋に行ったのです。
以前一度行ったことがありますが、大きくて割と楽しい。

最近その隣、というか、渡り廊下で繋がって、あいち航空ミュージアムが出来たのです。ニュースとかで見てたのです。
そこに行くのが目的です。

エアポートウォークの大元の店(アピタ)は9時半開店ですが、ミュージアムへの渡り廊下のあるエリアは10時開店なので、ちょっと待ってから行きました。
というか、店舗に着いたのが8時ちょい過ぎなので、ずーっと駐車場で待ってました。
近くに喫茶店とかなくて。トイレに行きたくならなくて、良かったです。
空港の側だから、なんかあるかと思ったのに。
(あったかもしれないけど、土地勘ないから分からなかった)

入場券が搭乗チケット風になってて、楽しいです。
QRコードをピッして入るのです。

展望台に行くと、飛行機が飛んで行くのが見れます。
エアポートウォークで前に見た時より、こっちの建物の方が滑走路に近いので、大きく見えるし、スタンバイしてる様子も見れてワクワクしますね。

そして、案外飛行機って、うちの方の電車より(田舎)、頻繁に飛んで行くんだなーって思いました。
一機飛ぶ準備、滑走路に入ってるうちに、次の飛行機が準備して、飛びましたー、はい次の飛行機が滑走路に入りましたー、また次の飛行機が滑走路に向かって動き始めましたー、みたいな。
ポンポン飛んで行きました。朝だから?

まぁ、セントレアなら飛行機も大きいですが、名古屋空港の飛行機は小さいのばかりなので、展望台から見たら、超可愛い。
飛行機界の三輪車サイズのが、プイーンって飛んで行くから、ほのぼの。
助走?も短いし。
頑張れ!ってなります。

下の子を迎えに行く時間まで、楽しく過ごせました。

ベイブレードの大会もあったようですし、若い女の子がエスカレーターの前で10時まで行列待機してたし、何のイベントがあったか分かりませんが、賑わってるお店は活気があって、良いですねぇ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

博物館2件

天気が悪いと、気分が鬱々として、どこにも出掛けたくなくなるのですが、「これではいかん!」と、曇りの日に「おかざき世界子ども美術博物館」に出掛けてきました。
今ここでは、「魅惑のドールハウス展」を開催中なのです。

ドールハウス、見るのは好きなので(というか、ミニチュアって可愛いですよね)、行きたいな~と思っていたのですが、天気が悪いと以下同文って感じで、「行きたいな~でも出掛けるの億劫だしなー」ってグダグダしている場所だったのです。
行くことが出来て良かったです。

小学校が遠足に来てましたが、「あの子たちが展示室の中に入ってくる前に、たくさん見終わった方がいいかな」って思いましたが、私がいる間には来なかったです。
というか、展示室には入らないで、お庭で遊ぶだけの遠足だったのかな?

子どものうちから美しいものを見るのはとても良い情操教育ですし、高学年の子たちが一生懸命何かをメモしながら(学校に戻って感想文とか書くんだろうなと)見てるのは良いのですが、もっと小さい子たちだったので、入った瞬間からざわざわざわ~~ってするんだろうなと、ちょっとドキドキだったので。

ドールハウス好きさんなら、見に行ったらきっととても楽しい展示だと思います。

ついでに別の美術館に行こうかなって思いましたが、今そっちは洋画をやっていたので、「うーん、今日はそういう気分じゃないな」と思い、別のルートで道の駅に寄って、そこでお昼ご飯にしました。
もう一つの美術館にもお洒落なレストランというかカフェ?が併設されていて、最初はそっちで食べて、美術館の中に入ろうかなって考えてたんですが。

道の駅も好きなのですが、行ったのは「藤川宿」って名前のついてる道の駅です。
ご想像通り東海道の宿場町のすぐ近くにあるのです。
歩いて行けるエリアに、若干名残が残ってる建物などがあります。


で、今度は天気がとっても良くなったので、やっぱり「行きたいな~でも面倒くさいな~(天気が悪いから)」って思ってた、名古屋市博物館で開催中の「ピーターラビット展」に行ってきました。

天気がいいと、「元気回復!!」ってなるので、天気って大事ですね。
でも皆さんそうなのか、久しぶりのお天気の日に行ったら、大盛況でした。

ムーミンのトーベヤンソンさんもそうですが、小さい紙(原稿っていうか、画用紙?)に細かくてかわいい絵を描く人って良いですねぇ。
ピーターラビットの絵本は、最初は手のひらサイズだったとかいうし、昔は縮小の技術とかないから、やっぱり全て原寸大なのでしょうかね。
すっごい可愛い。

絵葉書じゃなくて、いや同じなんだけどポストカードも買いました。
みーーーーんな可愛いのですが、選んだのは「お母さんと子供たち」みたいな絵ばっかりで、自分でも笑ってしまいます。
だって可愛いですよ。(こればっかり)

でもさすがにグッズ売り場は充実してました。
皆さん色々楽しそうに選んでて、売り場にいるだけで、うっかり財布のひもが緩み放題になりそうでした(笑)。

名古屋市博物館の食堂は、メニューが少ないので(…一応ピーターラビット関係のメニューもあったけど、カレー多し)、「今日はカレーの気分ではない」と思って、ここに来たらいつも行くお店に行きました。
常連ではないけれど、「おお、今日もまた来てしまった」的なお店(笑)。
だって便利な場所にあるんですもの。


そんな感じで博物館2件、行きました~って話でした。
時間があって、興味あるものだったら、映画に行くより博物館や美術館に行きたいタイプなのです。

愛知県美術館の展示も気になるし、12月から名古屋市美術館の展示も興味あるし(シャガールなのです)、今テレピアホールでやってる「神の手・ニッポン展Ⅱ」も見てみたいです。
芸術の秋だからか、どうしてこんなに同時期にぶつけてくるのか(笑)。シャガールはちょっと外れてるけど。


今更ですが、壁紙をハロウィンにしました。
今度はクリスマスにしようと思いますが、更新せずにハロウィンのままだったらすみません。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

最近ログインすらしてない

この頃ログインすらしていない状態になっていますが、きっとあんまり訪れる方もいらっしゃらないから、いーかなー的な感じです。

この前は、安城市歴史博物館という所に行きました。
今(9月23日~11月5日まで)「陰陽師 安倍晴明」っていう展示をやっているのです。
「晴明様なら見に行くか」と、ドライブがてら出掛けてきました。

ほぼ隣の市だというのに、行ったことがないのです、この歴史博物館。
だからカーナビで確認しながら出掛けましたが、思ってたより近かったです。
なーんだ、こんなに近いなら、もっと何度も来れば良かったって気持ち。

天気が悪い日でしたが、というか、ここ最近は天気が悪い日ばっかりなのですが、とっても綺麗な公園の中にあって、素敵な環境でした。
博物館も新しくて綺麗な感じ。

展示のほうは、何と300円(大人)でした。
まぁお値段から想像できるかと思われますが、量としてはそんなに多くないです。
さらっと見れます。

でも私はここに来たのが初めてだったので、2階の常設展もウキウキと見ましたが、常設展の方がすごい量(笑)。
市内の方は何度も来て、もう見慣れちゃってるかと思われますが、初めての私などは、「うひょー、田舎の博物館だから(ごめんなさい)、よくある民俗資料館的なものだろーと思ってましたが、本当に失礼しましたーー」ってなりました。
想像よりずーっと良かったです。

安城市は、「日本のデンマーク」って言われてて(前は。今は?)、「デンパーク」っていう素敵公園もあるのですが、歴史の古い地域だったのですねぇ。
縄文時代の遺跡もあるわ。

ちなみにデンパークは、子供が小さい頃は何度も行きました。
お世話になりました。


で、晴明展ですが、ミュージアムグッズもありまして、「晴明神社公式」ってあったので、何というかこう、ちょっと遠い目になりました。

「公式」、「公式」なんだなぁ……。


あと、Amazonで小説のシリーズを購入中です。
「中」ってなんだよとか思われそうですが、最新刊が入荷待ち(重版待ち??)なので、まだ最新刊が手に入りません。
今日4巻目をポチッたので、最新刊の5巻待ちです。

これ、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」っていうシリーズなのですが、実は図書館で借りて、4巻まで読んでるんです。
でも「んー、やっぱり手元に置いて、好きな時に読み返したいな~」ってなったので、購入することにしました。

公立の図書館で本が無料で貸し出すのが云々いうのは、勿論作家さんには厳しいだろうなと思いますが、読者的には、「一度読んだらもう結構ってなる本だってあるわ。気に入った本、手元に欲しい本は自分でちゃんと買うわ」とも思ったり。
だって私、タイトルだけで借りて読んで、「なんじゃこりゃーーー!!!(=くそつまんねーーーって意味)」ってなった本、一杯ありますよ。
あと、「設定は良さそう」って借りたけど、ぜーんぜん読めない本もあって、そのまんま最初の数ページだけ読んで、期日前に返した本とか。

読めない本っていうのは、なんだか自分でも分かりませんが、読みにくいっていうか読む気がしないっていうか、謎。
でも設定は「面白そう」って思って借りて来たんだから、自分でも分からない(笑)。

そんな感じで、図書館でお試しで読んで、気に入ったら買いましょう、という。
でも同じ本を何度も借りたりすることもあります(笑)。気に入ったら買えって話はどうした(笑)。

前に新聞か何かで、絵本を取り扱う本屋さんの話だったかで(記憶あやふや)読みましたが、「お子さんが同じ本を何度も借りたなら、それはその子のお気に入りなので、買ってもいいと思います」みたいな内容でした。
「子供の絵本は、何を選んだらいいですか」みたいな悩みにお答えだったかもしれませんが。
「借りる」ってあったような気がするので、図書館に行くのは良いことだと本屋さんも言うのかなって思ったような。(でも「お気に入りは買ってあげて」に着地するから、本屋さんとしては真っ当)


アニメはいくつか見ています。
「おそ松さん」2期も相変わらずでした。

「魔法陣グルグル」は引き続きあるので、私の癒しの時間帯(笑)。
あのゆる~~い感じがいいですね。

「宝石の国」っていうのも録画しましたが、キラキラしてました。でもキラキラしてるけど、ちょっと世界観が不穏な感じ。
絵柄が凄いですねぇ。CGですよねぇ。

「魔法使いの嫁」とか録画してるけど、まだ見れてません。見ないうちに録画が溜まってしまいます。さくさく見ないと。


そんな内容でした。




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

「奈良美智展」

豊田市美術館で開催中の、奈良美智展に上の子を連れて行きました。
不愛想な顔つきの子どもの絵だし、若干不気味ですが、可愛いといえば可愛い。

丸い顔で、むすっと怒ってる子供の顔が(女の子の絵でも)、「うーわー、下の子の怒ってる顔にそっくりー」と思って(下の子は丸顔なので、結構童顔っていえる)、親近感が湧きました。

絵だけでなく、立体作品もあって、特に家が出来てるのは面白かったです。しかも外側から見るだけでなく、中に入れるのです。
家といっても、美術館の展示室の中にちょこんと出来てる、人が4人も入ったらぎゅーぎゅーな感じの、小さな可愛い家ですよ。
秘密基地みたいな感じで可愛い。

展覧会グッズもたくさんありましたが、怒ってる顔が書かれたTシャツ、ちょっと欲しかったわー。
ただ、4千円もしたので、「いやー、記念のグッズとしては普通の値段だけど、Tシャツとして見たらねー」って感じで諦めました(笑)。
でもきっと、すごく頑丈なTシャツだと思う。何回洗濯しても、きっと襟元がビロビロにならないような(笑)。

ここの美術館に来たら、茶室でお茶とお菓子を頂いて帰るまでがコースなので(そういうこだわり)、今回もそうしました。
和菓子、美味しかったです。
勿論お抹茶も。

美術館内のレストランに行こうかなって思いましたが、順番待ちの列があったのでここは止めて、うちの近所まで帰ってから、ファミレスでお昼ご飯にしました。

そんなに混んでなかったですが(作品数も多くはなかった)、漫画タッチで目が大きな可愛い子供の絵だし、若い人は好きかもしれない。若くないけど、漫画で育った私は、素直に「可愛い~」って思う絵でしたし。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

「ルーヴル美術館特別展」

今日は上の子と、名古屋の松坂屋の南館にある「松坂屋美術館」で開催中の、「ルーヴル美術館特別展」に出掛けてきました。
大体いつも上の子は、夏休みは暇なんですが(笑)、高校生になって学校で部活に入ったら、そこが夏休み中に10日間(連続ではない)くらい活動があるし、部活以外の時に、事業所さんに体験に行かせて貰うしで、そこそこ忙しいのです。

カレンダーを見て、「31日なら行ける」と思って、行ったのです。

フランスでは、漫画は「第9番目の芸術」と言われているそうで、「へー」って気持ち。……それだけか、って言われそう……。
ちなみに、「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学(詩)」「演劇」「映画」「メディア芸術」が、1~8ですって。へー。

「BLOOD+」で翼手のデザインをされてた寺田克也さんの作品も展示されてました。
コメントだったかで、「日本の漫画だとストーリー重視であまり書き込まないのに、フランスの漫画(バンド・デシネ)は、イラストみたいにひとつひとつの書き込みが凄いから、自分の中の考え方が変わった」的な(大まかな記憶)ことを言われたそうで、納得してしまいました。
寺田さんの絵は、何だか日本人の漫画家さんと違ってて、異国風な感じと思ってましたから(でもアメコミっぽいと思ってた)、フランスのバンド・デシネの影響だったのですね。

日本人漫画家さんの絵もたくさん展示されてて、「日本語だからそのまま読める」と思いました。

ところで私は普段、音声ガイドは借りないのですが、この展示、音声ガイドが神谷浩史さんなのですよ。
借りてしまいましたーーー!!!
でも上の子と二人で聞いてたので、勿体なくない。

美術館を出たらお昼だったので、松坂屋の上の階のレストラン街に行きましたが、「ふーーー」となりそうなお値段なので(当然ですが)、また美術館のある階に戻りました。
普段ここにある飲食店は、お昼時には当然混んでるのですが、今日の展示が「漫画」のせいか、メインにいらっしゃるような年配のお客様が少なくて、待たずに入れました。ラッキー。上まで行かなくて、ここで良かったけど、一応「どんな食べ物があるのかな」って確認したかった……。

松坂屋フラフラして、パルコもフラフラして、もう一回松坂屋に戻ってパンを買って帰りました。
結構デパート、満喫しました。
でも知らないうちに(暫く松坂屋美術館行かなかったから)、3階分ドーン!!!と家電量販店が入ってたんですね。
中国人観光客が家電製品を爆買いするって話題の時に、そういえば電気屋さんが入るとか入らないとか見たような……。

しかしそのフロアは「松坂屋……?」って感じで、ちょっと違和感。
「家電量販店」として見たら、普通。

そういえば、超超久しぶりに、玩具コーナーというか、子供服売り場のフロアに行ったら、ポケモンセンターがあることを思い出しました!
「あーー!そういえば、ここにあったわ!」みたいな。
相変わらず賑わってますが、いつの間にか我が家はポケモン、卒業しちゃったなー。
アニメの録画も段々見なくなって、「もう見ないの?録画しないよ」って言ったら、「うん、もういい」って感じ。
あんなに大好きだったのに、卒業するものですねぇ

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

「大エルミタージュ美術館」展

毎日暑いですね。
でも九州では大雨で大変なことでした。
昼間はあちこち出てたり、子供が帰ってきたら最近は野球を見てたりするので、お風呂に入ってる隙にニュースに替えたら、「あれ?これは日本の話?」っていうくらい、地元では雨が降ってなかったので、不思議な気持ちでした。
暑いので、本当にお体を壊さないようにと思います。


私は今日、名古屋の愛知県美術館で開催中の、「大エルミタージュ美術館」展に出掛けてきました。
栄は地下鉄だから、地下にいるうちはまだ涼しいのですが、外に出たらむわっとしました。
幸いにも、美術館は駅から近いので良かったです。

美術館も、「学生さんたちが夏休みになる前に行こう」と思って、今日行ったのですが、思ってたより混雑してなくて、やっぱり良かったです。
もう少しざわざわしてるかなって思いましたが、スムーズに人が動いてました。さすが平日の昼間。
でも平日の昼間でも、混雑してる時はしてるから……暑いせい?

前から楽しみにしてたので、コンビニで前売り券も買っておいたのです。準備万端(笑)。
便利ですよねぇ、コンビニで前売り券も買えるなんて。

ポスターやチケットなどに描かれている「顔」の絵も素敵でしたが(「盗まれた接吻」とかドレスの質感が凄い)、私は「聖家族」の絵が気に入って、ポストカード買いました。マリア様美しいです。(段々「マリア様は青い服着てる」って分かってきた・笑)
聖母子像的な絵は何枚もあったりしますが、たまに「天使の大盤振る舞いや~」って感じで、天使がてんこ盛りな絵もあって、「画家はあれか、天使マニアか」と思ったりして。
日本でいうなら、「阿弥陀如来来迎図」的な、なんか訳わからんご一行様が、雲に乗ってお迎えに来る、みたいな絵を描く感覚でしょうかね、天使てんこ盛り。



前の携帯電話から、機種変更して、新しい携帯電話を買いました。
今度のはガラホです。
欲しかった機種のカラーがもう品切れで、結局上の子と同じ機種の色違いにしました。
上の子の機種は、歩数計が付いてるので良かったのですが、元々買おうと思ってた機種の方が安かった……。
でも、前の機種を長く使ってたので、ポイントで10800円値引きしてくれました。わーい。

電話番号は新機種に移行してくれましたが、写真のデータなんかは出来ないので、マイクロSDカード(だっけ)を買わないといけないようです。まだ買ってないけど。ちぇ。簡単に引継ぎ出来ないのですね。
前のは6年以上使ってたらしいので、そりゃ色々サービス終了されるし、データも簡単に引継ぎ出来なくなってるわね。

写真のデータ、古いのは2011年の日付のが入ってるし(笑)。前の前の機種からのデータ(笑)。

新しいのはラインも簡単に設定できますが、「wi-fiじゃないとauの回線使っちゃうから、無料ではありません」って言われたので、家の中で使うことにします。お店とかで、フリーの電波が飛んでる所なら良いと思うのですが、何しろ機械に弱いし電波にも弱い。

電波、見えないし。(っていう感じの芸人さんがいたような)


アニメも、夏の新番組をいくつか見ましたが、大本命がまだ放送されてません。
「バチカン奇跡調査官」がアニメ化なんですね。これは原作小説を読んでるので、どうなってるのかなって楽しみです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

モザイクタイルミュージアム

昨日は下の子を部活の大会の会場まで連れて行きました。
車で家から1時間の距離の場所に、朝7時に集合ですって。
6時に家を出ないといけないので、逆算したら5時には起きないと~って考えて、うんざりしてしまいます。

今日は上の子を連れて、多治見市のモザイクタイルミュージアムという場所に行きました。
ここは、まだ出来てからそんなに経ってない、新しい施設です。
興味ある方は検索して、建物の外観をご覧になると良いですよ。
とーーーっても面白い外観です。お洒落。

今時のSNSに投稿したら映えるような建物で、確かに皆さんスマホでカシャカシャと撮ってました。

展示品は、名前の通り「タイル」です。
昔、実家のお風呂がタイル張りだったなーって、なんか思い出してしまいました。
今はタイルのお風呂なんてないと思いますが、これは、一周回って「お洒落アイテム」になってる感じがします。
ちょい前は、タイルの風呂だの流しなんて、「古ーい、昭和~」って感じでしたが(笑)。
今はもう、あのタイルを一枚一枚貼っていくっていう手間が、「貴重な手仕事ですね」ってなってるかもしれません。

体験コーナーでタイルを小物に貼ったり、ミュージアムショップでタイルを買ったりして、自分で小物を作ることも出来ます。

懐かしいと感じる人もいるし、新しい、新鮮!って感じる人もいるだろうし、ちょっと楽しい施設でした。
でも体験せずに見るだけなら、まぁ1時間か2時間……も、しないくらいの、小さな施設です。
ここだけではなく、別の観光と組み合わせると、一日遊べるかなって感じ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

念願の〇〇を手に入れた!

風邪なのか花粉症なのか分かりませんが、ここ数日咳が続いておりまして、夜中もよく眠れなかったのですが、昨日辺りから咳が穏やかになって、眠れるようになりました。
私は元々イネ科の花粉症があるので、「花粉症なの?風邪なの?」って分からないのです。
症状も、普通に咳が出るだけ。鼻水も少々。風邪の症状と大して変わらないので……。
発症したての頃は、「咳が続くから」って医者行ったら、2週間以上続く咳の場合は、結核(だったっけ)を疑うのでって感じで、レントゲンまで撮られましたよ。

で、スカッとした気分になったので、今日は美術館行ってきました。
「おかざき世界子ども美術博物館」(長い)と、「岡崎市美術博物館」を、ふたつ巡ってきました。

「おかざき世界子ども美術博物館」は、6月25日まで、「はしもとみお 彫刻の世界展 木のどうぶつたち」を開催中です。
すごーーーーーく可愛い!!!
犬の彫刻は、実際に触っても良いし、写真撮影もOKという展示でした。
カメラ持っていけば良かったわぁ。
猫もありましたが、猫は触っちゃダメでした。
でも可愛い~~~。
本物そっくりでした。でも触ったら、ちゃんと木で、硬いから、何だか不思議(笑)。

「岡崎市美術博物館」は、7月17日まで「家康の肖像と東照宮信仰」展を開催中です。
んーーー、ちょっと地味ですね(笑)。いやだって、綺麗なお姉さんの肖像ではなく、おっさんの肖像画がずらっと並んでるし、まぁぶっちゃけると、似たような構図の絵だし。
って書いたら、せっかく企画した学芸員さん方に申し訳ないので、家康ファンの方は是非!!!見に行くと良いですよ!!!

興味深かったのは、歴代徳川将軍が描いた絵も並んでたことでしょうか。
将軍様達……絵も嗜んでらっしゃるのですね……。さすが将軍様だけあります。教養はばっちりです。
あと、歴代将軍の肖像画も並んでましたが、最後の将軍だけ絵のタッチが違うので、「!!!?」って気持ちになって、また戻って確認してしまいました。
だってそれまで普通の日本画だったのが、いきなり西洋画になってる……。

ところで、この岡崎市美術博物館はお洒落な建物で、お隣にレストランもあります。
レストランも素敵なのです。
素敵レストランでしたが、びっくりするようなお値段でもないので、今日はここでランチにしました。
お店の中は満席とのことで、外の席にしましたが、良かったです。今日は気持ちのいい天気だったし、丁度屋根で眩しくも暑くも無いし、ここは高台なので、風もとっても気持ちよくて。
(実は店内がざわざわしてたので、外の方が静かで落ち着けました)

ミュージアムショップに行ったら、6月にオープンしたばかりとのことで、以前のミュージアムショップとは違うお店になってたようです。そんなこともあるんだなぁって思いました。市の施設だけど、ショップは民間に委託してるとかあるのでしょうか?

でもそこで、私は宮城県バージョンの、遮光器土偶(当たり前ですが土産物のレプリカですよ)を見つけました!
暫く隣にあった青森県バージョンの遮光器土偶とどっちにしょうか迷いましたが、家人が宮城県にいるし、行ったこともない青森県より宮城県の方が親しみがあるので、そっちを買いました。

私は、ずーーっとずーーーっと、埴輪か土偶が欲しかったのです。
まさか岡崎で、土偶が、しかも遮光器土偶が手に入るとは!ラッキー。
実は「縄文のビーナス」と呼ばれてる土偶も欲しい。当然レプリカですよ。
埴輪なら、踊る埴輪とか女の子の埴輪とか、武人の埴輪が好きです。埴輪はどこで買えますか(笑)。奈良県まで行かないとありませんかね。

で、早速土偶ちゃんは、玄関に飾りました。ウキウキ。
念願の土偶を手に入れました。これが今日のブログのタイトルの意味。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

唐招提寺御影堂障壁画展

今日は豊田市美術館に、上の子と行きました。

東山魁夷さんの絵が展示されているのです。

奈良県まで行くことはそうそうないし、長野県信濃美術館・東山魁夷館という所にも簡単には行けないし。

ご縁があるのは良いことだと、ウキウキと出掛けてきました。


結構目玉の展示なのか、お客様も大勢で、賑わってました。

去年はジブリ展も行きましたが、でもまだそっちは夏休みだったからか、もっと大混雑でした。

でもこちらの展示も、GW中だったら分かりませんね。

「GW終わったし~」って行きましたが、まだまだ賑わってたので、私のようにGWを避けた人はたくさんいらっしゃったかもしれません。


青い海の絵が、大変美しくて癒されました。

鑑真和上様が、何度失敗しても海を越えて日本までやってきて下さった感謝の気持ちってことで、日本の海や山の絵にしたとか、そんな解説を読んだような…。

実際日本に辿り着いた時には失明してたとのことで、「日本の風景を見せて差し上げたい」的な。

あとは中国の風景を水墨画で。


ミュージアムグッズとして、ポストカードを買ってしまいました。

森と白馬の絵の。タイトルは、ポスカ見たら書いてあると思いますが、PCの近くには無いので(笑)。

私はこの絵が大好きなのです。

複製画みたいな、ちゃんとした額入りもありましたが、〇万円の桁だったので、「ポストカードサイズで十分よね!」って気持ち(笑)。


上の子は、この美術館に来たら、毎回茶席で抹茶とお菓子を頂くのを楽しみにしてるのですが、今日はお茶当番の教室がお濃茶だったのか、いつもの気軽なお茶ではなかったのです。

いつもは椅子の席で普通に出て来るのに、本物の茶室が実は目につきにくい所にあって(知らなかった)、そこでした。

止めようかな~格式高そう~懐紙も扇子も無いし~そもそも皆さん、お着物をお召しになられてるし~と腰が引けましたが、「ええい。このような茶席にこっそり紛れ込むことなど、私の人生にはそうそうない。しかも上の子の人生にはもっと無い」と思って、チャレンジしてみました。

あの狭い入り口からにじにじと入ること、私、本当に初めてでした。緊張した。


でも足が痺れましたが、上の子も何とかお茶を頂いて、転ぶことなく出てこれました。良かった良かった、すんごい恥をかくことなくて(笑)。いや、実は恥晒してたかもしれませんが、さすがに皆さま、紳士淑女。特に何も言われず。


あの茶室。本当に狭いのですね。なのにお客様は10人くらい入っちゃうのね。

信長の野望ってゲームをちょこちょこやってるから、「戦国武将もこうやってたのかな」ってオタクな感想を持ってしまいました。


そんな話。

今日はお昼ご飯を食べてから美術館に行ったので、館内のレストランは必要なかったのですが、かなり混んでました。良かった、食べておいて。



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ