FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

category :ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車山登山

去年、美ヶ原へ行ったので、今年は霧ヶ峰に行きました。我が家のエアコンは霧ヶ峰ですし(あんまり関係ない)。
ガイドブック見て、「とりあえず、車山高原行こう」と計画しました。「車山高原」ですけど、一応「霧ヶ峰」。

車山肩の駐車場に車を停めて、まず車山山頂へ行きました。途中で小学生の団体とすれ違ったりしました。夏休みの遠足?
駐車場から山頂までは、割とあっさり行けました。そもそも駐車場から見えてるし。あ、山頂には気象レーダーが建っていて、目印的によく見えるのです。

山頂には、神社もあります。
神社にお参りしたら、リフトの横の道を下って(ここは結構な下り坂だし、砂利道なので、じゃりっと滑ります)、分岐に来たら、看板通りに八島ヶ原湿原方面に向かいます。
そこからまたずっと歩いて、蝶々深山山頂へ辿り着きます。
上り坂、きつーーーと思いましたが、まだまだこの辺は元気でした。
ここで我が家はお昼ご飯にしました。

ここから今度は物見岩方面に行きますと、次に向かう八島ヶ原湿原が上からよーく見えました。何だかちょっと不思議な風景です。山の中にポッカリと、緑の空白があるみたいで。

上から見下ろしたので、つまり今度は延々と下るのですが、ここはあんまり人とすれ違わなかったです。
湿原に着いたら何故か人がたくさんいるし、スカート、サンダルの人もいて、「あれれ?何故軽装?」と思ったら、ここには近くに駐車場があったのですね。
我が家はまた車山肩の駐車場に戻らないといけないので、湿原をぐる~~っと散策しました。
ここは高低差も無く、木の道がずーーっと作ってあって、歩き易かったです。管理してる人たちに感謝ですね。
あ、野生動物除けの柵もあって、ちゃんと管理されてるなぁと思いました。

で、湿原離れてちょっと歩くと、山道よりは幅の広い砂利道→舗装道路に出て、駐車場らしき場所の奥に階段があり、そこからずーーーっと登ってくのです。
もうここら辺で疲れました。

下の子はサッカーやってたり空手やってるので体力あるけど、私はもう体力のピーク過ぎてるし非力なので(涙)。
子供はすったかすったか歩きますが、私は大変ゆ~~っくりな亀の歩み。
結構大変な上り坂でした。
でも亀の歩みが自分のペースなのか、一応ちゃんと倒れることも無く辿り着いたから(笑)。

今年は、各々ペットボトル4本(2リットル分)に、塩飴や塩のタブレッツを持って行きました。
普段は気持ち悪くなったり頭痛くなったりしますが、今日は、それでも若干頭痛と気持ち悪さはありましたが、いつもよりは酷くはならなかったです。
「熱中症の度合い」みたいなのを見たら、私、いつも中程度の熱中症になってたらしいです(笑)。
……中程度でも医者行くレベルだったらしいので、「えー」って感じ。

去年美ヶ原行った時は、あんまり頭痛とかはしなかったんですが。運動量が少なかったから?

今日はでも、「熱中症」というより、車酔いになったんじゃないかと思いました。山道がぐねぐね過ぎる(笑)。
私、暑さに弱いようなので、あ、あと体力もあんまり無いし、やっぱり軽いハイキングレベルで十分だと思いました。アップダウンが少なくて、ほぼ平行移動な「散策」コースで(笑)。

首元に手拭いを巻いて行きましたが、隙間から出た肌が、くっきりと焼けてしまいました。くっ、ぬかったわ。
あと、あんまり調べてなくて、「美ヶ原みたいな所だろう」と想像して、ストック持って行かなくて、失敗でした。ストックあったら、登りも下りも、もっと楽だったろうなぁと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

久しぶりに

ウォーキングの延長で、山登りを趣味にしようとか思いましたが、上の子が中学生になって、片道徒歩30分くらい一緒に歩くと、あえて一人で山登りして来ようとか思わなくなってしまってました。怠け者なので。
でも今日は天気がとっても良かったので、久しぶりに「子供が学校行ってる間に、山登って来よう!」って気持ちになりました。
冬は大体元気がなくて、家に篭りがちになってしまう性質なので、こういう時は頭スッキリで、チャンスなのです。

で、さっと行って、さっと帰って来れる山に行きたいのですが、そういうの引き出しが少なくて。パッと候補がいくつも浮かばないド素人ですから。

だから、もう何回も登った村積山にしました。
4、5回登ってて、もう得意な山かも。……得意っていうのは、早く登れるとかじゃなくて、「こっちの方向で正しい」とか「あとどのくらいで着く」とか分かってるっていうだけの意味ですが(笑)。
あと、この山が好きなのは、道案内板もちゃんとしてるっていうのもありますが、山の下が観光地だから、駐車場はちゃんと何台も停められるスペースがあるし、トイレも立派なのが設置されてるから(笑)。
でもこういうの、大事ですよね……。路肩に停めるのとか、ちょっと抵抗あるし……。山道って狭いから、他の人に迷惑かなって思っちゃうし。
トイレも……。別に暖房便座でウォシュレットにしろとは言いませんが。

ここは、山頂まで800メートル、展望台まで900メートルってあります。
距離は短いですけど、階段あるし、段差も大きかったりするトコあるし、そもそもどこに足を置いたらいいか悩む場所もあるし、ゆっくりゆっくり歩いて30分掛かりました。(目安は30分程度ってあるので、丁度良いのですが)

そして今回は、久しぶりにストック様を携帯しました!
去年、家族で山登りらしい山登ったのは美ヶ原で、そこはストックいらなかったから、久しぶりです。
前に村積山に登った時、すれ違った若いカップルさんがいて、女性の方がストック持ってたんですよ。
私はその時は持ってなくて、「この山、低いくせに、階段の段差があって辛いわー、年のせいかしらー」とか思いながら下ってたので(カップルさんは登るトコ)、目からウロコでした。
で、「そっか!低い山だから、ストックいらないわーなんて思わなくても良いじゃん!」と。使えば良いじゃん!と。

で、今日持って登ったら、とっても楽ちんでした。
勿論、ほぼ毎日子供の通学に付き合って、足腰が鍛えられたのもあるかもしれませんが、登る時も「よっこらしょ」と軽く行けるし、下る時に足の膝が受ける衝撃とか緩和されるような気がします。何しろ、階段の段差が大きいトコあるから。ドスンて降りたら、もろに衝撃を受けますよ。

実際、前は中高年の方でストック持ってる方はいなかったのですが(私が見た中では)、今日登ったら、結構普及してました。
皆さん、「低い山だけど、ストックあると登りやすかった」って気付かれたのでしょうか(笑)。

ストック様、ありがとう(笑)。ホント、良いわ~~。

今日は本当に良い天気だったので、ウキウキと登ってきましたが、またこんな良い天気だったら何処に登ろうかと、ちょっと近場の山の引き出しを増やしたいです。



以前の記事に拍手ボタンを押して下さった方、ありがとうございます。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

美ヶ原高原

お盆の時期に行こうと出掛けた美ヶ原ですが、その時は雨が強くて諦めて、松本城に変更しました。
今日の3連休は天気が良かったので、リベンジ!と思い、再度美ヶ原へ出掛けました。

結果としては、今日は天気も良く、涼しくて、大変歩きやすくて良かったです。
アルプス展望コースへ行きましたが、残念ながら雲が出ていて、素晴らしい展望!!ということはなく。
王ヶ鼻というビューポイントでお昼にしましたが、ここでは雲が晴れたり広がったり。
でもばーーーっと雲が晴れて下界が見下ろせると、皆さんカメラで写真撮影会でした。

我が家は、美ヶ原高原美術館の駐車場に停めて、牛伏山(1990メートル)にまず登って、そこから道なりにずんずん歩き、塩くれ場(ここは牛が放牧されていて、牛に塩を舐めさせる場所)の分岐で、アルプス展望コースを選び、王ヶ鼻と王ヶ頭の分岐を、鼻の方へ行き、戻って王ヶ頭へ……という順路で回りました。
塩くれ場の分岐を、展望コースにしなくても行けます。どっちが良いかはよく分かりません。……逆に回った方が、下り坂になるのかも……?

王ヶ頭ホテルでは、山バッチを記念に購入しました~。
綺麗なので嬉しいです。
牛もかわいいです。

こーーーんなにゆったり歩いて、実はこれで日本百名山のひとつって、驚きですよね~。通販番組風。
でも、朝が早かったから(山登りでは常識か?)、眠いです。
万歩計持って行きましたが、ざっと2万歩は歩いてました。結構歩きますね。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

ドライブ行った

GWの最終日は、とっても天気が良かったので、ドライブに行きました。
他の日は、ほんとーーーに家の中でのんびりしてました。
家人が畑に夏野菜の苗を植えてくれました(笑)。もう私じゃなくて、家人の趣味になってる畑仕事。

「どこも混んでるから出掛けない」っていう家族なのですが、「多分ここは、絶対混んでない」という場所に行きました。
愛知県の設楽町(「したらちょう」と読む)にある、「きららの森」という場所です。
段戸裏谷原生林というらしいです。
高速道路を使わずに、下道をちょこちょこと走ったら辿り着けます。
この下道が、ちょっと狭いから、私ならあんまり積極的に運転したくないかも。

資料にしたガイドブックが2冊ありますが、どちらも「2時間くらい」の行動時間になってました。
でもすったかすったか歩いたら、1時間くらいで回ってしまいました。
私はもっと、森の風景を堪能したかったのですが、家族はさっさかさっさかと歩くから。もっとのんびり歩いたら良いのにねぇ。周囲の森を見ながら。

思ってたより時間が掛からず、あっと言う間に散策終了。
そのまま、コンビニで買ったおにぎりも食べず、おやつも食べず、帰宅。

……昨日雨が降ったのに、レジャーシートを忘れてしまったので、ベンチに座ったら濡れちゃうかな~と思って、休憩もしなかったのです。するまでもなかったけど。
標高差もそんなになくて、楽ちんでした。

でも場所的には、標高千メートルくらいの所にある森なので、車から降りたら、ひんやり寒かったです。
それもあって、早く帰ってしまいました。
あ、ちゃんとウィンドブレーカーとか持って行ったので、「すごく寒い」ことはないです。

早く帰ったので、いつも「ここが混む」という場所も混んでなくて、良かったです。
GWとは思えないドライブでした(笑)。

うちが行った時も、駐車場は結構一杯でしたが、帰る頃(1時間後くらい)には、もっとお客さんがたくさんいました。
全く人気がない場所でもない……と思いました。
森林浴で気持ちいい場所でした。



そういえば、スイセンの花が、まだ綺麗に咲いていました。
それを見て、昨日のニュースを思い出しました。
スイセンとニラを間違えて食べて、食中毒を起こしたって言うニュース。
「野草を食べる会」とかいうならまだともかく、その辺に生えてる草を、「やだー、ニラが生えてるわ~(実はスイセン)。ラッキー!」って食べちゃうものかな~。
あと、ニラって、「ザ・ニラ!!」っていうニオイがしますよね。
今日そのニュースを思い出して、「そんなに間違えて食べるようなものかしら」と、スイセンのニオイを嗅いでみました。
……ニラってニオイはしなかったし、葉っぱもニラより肉厚だったような……。

見た目はそっくりだけど……間違えるかなぁ。生えてる状態では間違えないかもしれませんが、あとで人から、「ニラあげるわ」って頂いたら、料理しちゃうかも?「ニラのニオイしないけどなぁ」と疑問に思いながら。

テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用

秋葉山

今日は静岡県浜松市天竜区にある、秋葉山ハイキングに行ってきました。
何でわざわざ住所まで書いてるかと言うと、秋葉山って日本のあちこちにあるようなので、一応。

「東海山歩き」系の本などで調べると、標高866メートルだし、2時間半くらいの行程(勿論目安)のトコだし、初心者もOKらしいので、お天気も良かったので、家族で出掛けてきたのです。

以前出掛けた半僧坊もそうですが、今回は第二東名の浜松浜北ICを利用しました。
第二東名が出来たら、浜松の奥座敷とか、山の方までずーーーっと早く来れるようになって、観光には便利になりました。




下社から上社へ登って行くだけなので、表参道という一本道の山道を登るのです。
でも全然楽勝じゃない!
標高差が、785メートルありました。
ひたすら延々と登るのです。平らな場所がないんじゃないかというくらい。
インフルエンザで体力が減ってる身には、かなり辛かったです(笑)。いつもより歩くの遅かったです。

本には、「往復で2時間半」という目安だったのに、登るだけで2時間半くらい掛かりましたよ!健脚の人のタイムですか。

下りはもっと早かったですが、滑って転んだら危ないので、やっぱり慎重に歩きました。
だから往復で3時間半以上掛かりました、うちの場合。

でもまぁ、時間に余裕があれば、表参道は一本道なので道に迷ったりしないし、整備もきちんとされて歩きやすいし、良いコースだと思いました。

それにしても、コースの「楽さ加減」は、標高差ですよね。
距離は短くても、700メートル(以上)差をがっつり登ったら、そりゃ疲れるわ。

今日はストックを持って行きましたが、4本足の鹿になった気分で登れました。
ストック、やっぱりこういう道だと、あると助かりますね。

山道の途中、水が出ていてぐちゃぐちゃしている所があったのですが、冬眠から目覚めたばかりっぽいでっかいカエルが何匹かいました。
こんなにでっかい野生のカエル、久しぶりに見た~~と、感動。もうこんなカエル、水族館とかで見るだけですよ。

あと、富士山が!!
こんな離れた場所からでも、富士山がクッキリと見えました!!感動!!
登りの午前中は綺麗に見えたのですが、下山の午後は、もう曇ってしまって見えなかったです。
午前中なら空気も澄んでいるのでしょうか?

今日の思い出。
でっかいカエルと富士山です。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

散歩

天気が良かったので、散歩してきました。
よく出掛けて歩いてくる、公園内の遊歩道です。公園の遊歩道と言っても、山の中の雑木林に道が作ってあって、そこを4キロくらい歩くコースなので、楽しいです。
雑木林の道だから、アスファルトとかじゃなくて、土だったり砂利だったり、落ち葉が積もってふかふかです。
だだっ広いですが公園なので、道標もベンチもお手洗いも綺麗で、私はお気に入りの散歩コースです。

一番最近は去年の秋に行きましたが、まだ暑かったので、頭痛がしてしまいました。ちゃんと水分を持って行ったのに。
今は全く大丈夫です。お茶も水筒に500mlしか入れてないのですが。
あと、今の時期は寒いと言えばそうですが、歩いているうちに暖かくなりますし、蜂とか蛇とか刺してくる虫とかも気にしなくて良いですね。熊も、かな。イノシシは怖いですけど。
秋の時はまだ雑草が元気で、膝丈くらい伸びてたから、「草の間に何かいたらいや~」とか不安ですし。

「あんたそんなに怖がりなのに、なんで一人でそんなトコ歩くの」とか思われそうですが、歩くのは好きなんです。
スズメバチと熊とマムシが、特に苦手なだけで。一人で歩いてるから、余計遭遇したくないし。
でも実際、愛知県民の森に行った時に、変な虫に噛まれて、まだ足に跡が残ってますよ。あれ一体何の虫だったの?ぶよ?

公園の比較的標高が高い場所に東屋があって、そこから見る景色がとても良いのです。
今日は恵那山が綺麗に見えました。他にも雪山がいくつか見えてました。
毎回そこでお弁当を食べるのが好きです。
平日の昼間なら、東屋独り占め状態です。


いつもと違うコースも少し歩いて、公園内の遊歩道を堪能しました~。
冬の散歩も良いですね。
使ってみたかったストックも使いました。やっぱり歩きやすいですね、ストック。一度使っちゃうと、癖になっちゃいます。
歩いてる時の、腕のポジションが決まるのが、良いです。

テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用

愛知県民の森

今日は3連休で家人がいるので、いつもよりもちょっと遠くの山に行けます。
なので、奥三河方面までドライブ&山登りしてきました。
「愛知県民の森」です。
私は奥三河方面が大好きなんです。
我が家の山デビューも、鳳来寺山でしたし。

行くまでの道で、「土砂崩れの恐れのため、全面通行止め」箇所がありましたが、川を挟んだ横に道があるので(しかもそっちがメインストリートのよう…)、問題なく目的地に到着しました。
今日は県内だしとのんびり家を出たので、着いたのも10時頃とのんびりスタート。

この公園をずーーーっと奥まで歩いて行くと、宇連山という、県内でも歩行時間が長い上級者向けの山の登山口があります。
でも広い駐車場もあるし、宿泊施設もあるし、日帰り入浴も出来るお風呂もあるし、何より綺麗なトイレだしと、登山口にしては良い所です。

キャンプ場があるのは知ってたから、夏は大人気ではないかと思ってましたが、今の季節も駐車場一杯で、大人気でした。
綺麗な川(すごく透き通ってる!!)で水遊びしてる子供たちもいますし。
……水着にはなってなくて、洋服で遊んでましたが。


今回は、3時間くらいで周回出来るコースで歩きました。
メインの道路をずっと歩いて、「北尾根こっち」の分岐を目指しました。
で、九十九折の急登をえっちらおっちら登って上に行くと、「宇連山こっち」「東尾根こっち」みたいな道案内があります。
我が家は「北尾根展望台」へ行って、そこでお弁当を食べて帰ろうと思ってたので、「東尾根」方面へ。
また少し移動すると、眺めのいい展望台がありました。

食べ終わった後、同じ道で帰ればいいのですが、それだとつまらないので(笑)、東尾根方面へ。
そしたら結構……岩場が凄かったです。
他の方の登山ブログ拝見しましたが、宇連山方面とか南尾根は「岩ーーー!!」って感じで、見ただけで「ひーーー」となりましたが、東尾根方面だって凄かったです。「ひーーーー」です。


この山は、何年か前のわかしゃち国体の競技会場だったらしく、「国体尾根」とかいう名前の場所もあります。
今度行くことがあったら、この国体尾根を通って、南尾根をぐるっと回ってみたいです。(宇連山に行こうという気はさらさら無くて!)
こちら側の道は、「万里の長城」っぽいそうですよ!見たい!もう東尾根少し歩いたから、覚悟は出来たし。

そういえば、北尾根展望台へ行く分岐で、アブみたな虫に噛まれました……orz
うう、悲しい。
でもその辺ちょっとだけ虫が飛んでただけで、他の場所は大丈夫でした。
虫に噛まれるとか、凹みます……orz
蛇も見たし。大きかったし、黒かった……。マムシじゃなかった、かも。(マムシは模様があるから)



帰りに高速道路に入った途端、交通課の水色の制服の警察官に捕まりました。
「シートベルト、お子さんに着いてますか?」って。
一応着けてましたが、上の子は胸のベルトが苦手なのか、腰だけ巻いてる状態で(胸に当てる部分を後ろに回してた)、下の子はベルトをしっかり着けてるけど、横になって寝てたし。
お巡りさんも注意だけして、はい、さようなら、でした。すみません、紛らわしくて。


そんな感じで、今日はまったり山登りしました。
……、いや、あんまりまったりではなかったですが。「ひーーー」って感じ。
でも整備されてる登山道ですし、しかもトレイルランの大会なども開かれてるコースらしいので、分かりやすいです。
てゆーかあの凄い岩場、どうやって走るの??
す、凄いですね、トレランされる方たちって。



テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

低山暑い

ついこの間瀬戸市に行ったばかりだというのに、また出掛けてきました。
瀬戸蔵ミュージアムに行った時に、瀬戸市の観光案内みたいなのを下の子が見つけて、「ここに行きたい」と言ったので。

そこは「岩屋堂公園」という場所で、夏になると川遊びが出来るのです。
結構駐車場が混むらしいので、出来れば避けたい場所ですが、実は下の子は、前から「川遊びしたい~川で水遊びしたい~」とうるさかったのです。
どうやら習い事の団体で行ったサマーキャンプで遊んだ川が、とても面白かったようです。

で、まぁ夏休みも終わっちゃうので、とりあえずうるさいし、連れて行きました。(投げやり)
上の子は、今年は水着になりたがらないので、どうせ水遊びしないし。暑い屋外で私と二人でぼけーっと眺めてても面白くないだろうから、困ったなぁと、ちょっと思いました。

でもこの公園、前にも行ったのですが、岩巣山という瀬戸市の山の一つの登山口があるのです。
だから、「下の子は1時間くらい水遊びさせて、後はみんなで山登りしよう」と思いました。

公園に到着したのは10時くらいでしたが、もう無料駐車場は結構スペースが埋まってました。
(入れないことはなかったので良かったです)
停めやすい所は有料駐車場になっていて、夏と秋(紅葉)のシーズンは有料になっています。
それ以外は無料。
どうりで前に来た時は、料金徴収係のおじさんがいなかったはずです。
前に来た時はシーズンオフだったのですね。

10時に着いて川まで歩きましたが、もう、後から後から家族連れがどんどん来ます。
瀬戸市の人気のスポットだったのですね。夏に来たことないから、知らなかったです。

下の子は約束通り、1時間くらい遊んでました。
兄弟で遊んでたらもっと「遊びたい」って言ったと思うのですが、一人で遊んでるから、「もう上がって」と言ったらすんなりと。(そもそも二人で遊んでるなら、一日川にいたって良かった)
それからお弁当を食べて、着替えて(川遊びはサンダルでしたが、運動靴も持って来させた)、登山口へ。
川から少し登ったら、岩屋堂の名前の由来の岩屋があります。その奥からスタート。

すごい坂道というか階段が九十九折になっていて、一気に展望台まで登ります。ここまで30分くらいかな。
前はここから少し歩くと「白岩の里」「瀬戸大滝」の分岐があって、滝の方へ下って下りたのですが、今回は「白岩の里」方面へ。
道はしっかり分かりやすいので、不安はありません。

今回は、ヘブンスそのはらの経験から、お茶をたくさん持って行きました(笑)。
子供たちは普段使ってる1リットルの水筒+500のペットボトル2本、私も自分用の水筒+ペットボトル。(私はもう1本持って行くと安心でしたが)
でも今回は曇り空だし、ここの登山道はずっと木陰になっていて日が当たらないから、良かったです~~。

途中で水が出てる所がありまして、そこに「マムシ注意」って看板が出てるのが、怖かったところ(笑)。
マムシと熊が怖いのです!!(ちなみに、登山口にも「熊の親子らしき目撃情報がありましたので注意」って看板が!怖い……)

ここは、「元岩巣」という標高499メートルの場所と、岩巣山の二つの山頂があるようです。
元岩巣の方が高くて、眺望も良いらしいので、今回はここで満足することにしました。
今回のコースだと、まず「元岩巣」に着いて、更に片道15分くらい行くと、岩巣山山頂に到着するのです。
ま、こっちだけで良いかと(笑)。暑いし。(お茶も少なくなったし)

で、元岩巣から見た風景。




名古屋方面??かな?




こっちは豊田市方面。
(山頂にいた方に教えて頂きました)
向こうに大きく見えるのが、猿投山だから。
この猿投山からずーーーーっと歩いてくるコースもあるようですが、私には無理です。
(東海自然歩道の一部なので、もうずっとずっと繋がってるんですけど)

無事に下山して時計を見ると、大体往復3時間くらいでしょうか。
展望台から山頂までの山道は歩きやすいのですが、岩屋堂から展望台が、きついですね(笑)。
最初の30分くらいで、標高を一気に稼いでしまったのではないかという雰囲気です(笑)。

帰りはコンビニで、炭酸飲料を買いました。
しゅわしゅわしたのがむしょーーーーに飲みたくなりました。
(子供はアイスとか買ってました)

次にここを訪れる時には、岩巣山まで行ってみたいものです。
どっちにしろ、今回は曇ってたから良かったですが、こんな暑い時に低山なんて行ったら辛いですね。

あ、トイレは公園にしかありません。(元岩巣までの道のりでは)

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

ヘブンスそのはら

ヘブンスそのはらへ行ってきました。
一昨年も行った場所です。

ここは山の下に駐車場があって、15分ほどロープウェーで登った先に、冬はスキー場になってる公園(?)があるのです。
夏は避暑地っぽい雰囲気。お花畑や遊具がちょこっとあります。
動物とのふれあい広場もあったり。

一昨年は、ここから林道コース(上り50分、下り40分の目安)で、スキー場の一番てっぺんまでハイキングしました。
といっても舗装道路なので、楽と言えば、楽。
てっぺんは、展望台になっていて、そこは標高1600です。

今年は、その林道を歩かずに、展望リフトに乗って5分でてっぺんに行きました。
どうでも良いですが、この展望リフトに乗って行くゲレンデのコース、私には滑り降りることが出来ないと思う…orz
すごい急角度でした。怖過ぎる。

展望台から、富士見台高原の下の山小屋(萬岳荘)まで、バスが走っています。
バスなら15分程のその距離を、今回は歩いて行きました。
歩くと、山小屋まで1時間くらい。そこから山頂まで30分くらい。往復で3時間くらいでしょうか。山頂でお弁当にしたので、プラス数分と言ったところ。




富士見台高原は標高1739メートルです。
暑い中歩いたのでしんどかったですが、リフトを下りてからの標高差はあまりないので、季節の良い時期に行ったら、きっと気持ち良いと思います。




笹山さんなので、遠くから見ると「芝生の山?」とか思っちゃいました(笑)。
ここの高原のウリは、360度の展望です。
天気が良いと、日本百名山のうちのいくつかが見られるのですが、この日は薄靄っていたので、遠くの方は展望が効かずに残念でした。
恵那山は、もう間近に見えましたよ。

というか、恵那山はほぼ隣の山なので、「恵那山登山道こちら」という看板がありました。
愛知県の我が家の方からも見えて、「あれが恵那山」と思っていたので親近感がありましたが、で、でかい山ですね、恵那山って。




まぁざっくりと、山頂からの風景でした。
山の上、涼しいと思ってたのに、普通に暑いじゃないですかー、嘘つきー(笑)。

あ、展望リフト&バスを使うと気軽に山頂まで行けますが、バスを降りてから歩きますし、足元は砂利というかゴロゴロした石が敷いてある道を行くことになるので、スニーカーとかが安心と思います。
……普通にヒール高いお洒落サンダルとかビーサンとかの人もいたので、歩いて歩けないことはないと思います。

ああいう場所は、観光客の足元がくっきりと分かれますね。
我が家は元々、「今日は山登り。歩くよ!」って気持ちでしたので、それ用の靴でしたけど。

お茶もたくさん持って行きました。
(でも私はばてました。1リットルでは足りませんか)


スキー場だけでは経営が難しいのか(?)、山登りのお客さんにも優しい観光地だと思いました。
新しくトレッキングコースも出来てるし、「いわなの森遊歩道」という、森林セラピーに選ばれたという遊歩道もあります。
ここもまだ歩いてないですし。
また行ってみたいですね。

でもここ、ロープウェーが安い割引券がないと行かないのですよ(笑)。
今年は半額券を貰ったので、出掛けました。(一昨年もそうでした。去年はなかったから行かなかった)
そういうのがないと、ちょっと不便な場所なので。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

天気が良いので




散歩がてら山登りしてきました。

去年の1月くらいに、子どもと一緒に登った山です。
冬と比べたら葉っぱが繁って、森の中みたいでした。
でも散歩気分で登れる山です。
家からも遠くないし。

下山(という程でもない)してから、下の公園みたいになってる場所にある飲食店で、ちょっと奮発してランチしてました。
奮発といっても竹の子定食で、700円でした。竹の子ご飯がミニどんぶりのサイズのお茶碗に一杯、お吸い物、漬物、更に和菓子がおまけで700円って安いと思いました。
観光地価格でもない。
デザートに葛きりやお抹茶&和菓子もあるのですが、食事をした人は安く注文できるので、和菓子のデザートが付いているにも関わらず、葛きりまで頼んでしまいました。この辺が「奮発」(笑)。
美味しかったです~~!
これも写真に撮ってブログにアップしてみようかと思いましたが、止めました。食欲が勝った。

葛きりの上に乗っかってる梅の甘く漬けてあるのが美味しかったので、瓶詰まで買ってしまいました。こっちのが良い値段したわ…orz
でも本当に美味しかったので、子供にも食べさせてあげようと思ったのです。

帰りに図書館寄って、苗扱ってるお店で夏野菜の苗と、サツマイモのツルを買って来ました。明日植えるつもりです。


帰宅してから今度は昨日から約束してた買い物へ。
下の子は今、何故か折り紙にはまってるのです。友達に教えてもらったお店に行き~の、100円ショップ行き~の、上の子の長袖Tシャツがないから(もう160サイズ買う)、通り道にあったスポーツショップで買い~の。
値下げ価格で、アデ○ダスとかスポーツブランドTシャツが、千円しなかった。ラッキー。

今日はふらふら出歩く一日でした。

テーマ:登山
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

銀色金魚

Author:銀色金魚
アニメ、漫画や本など、興味のある事を無責任に書き散らかす場所です
ネタバレを普通に書き込んでるので、注意して下さい
管理人への連絡は拍手ボタンをご利用下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

Amazon

楽天市場

楽天市場

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。